開国の父 老中・松平忠固

10月2018

【102】人事に見る忠固の権力基盤≫

ペリー来航時の内閣

「日米修好通商条約締結時に最も力を有していたのが忠固である」ことを示す人事を見ていきましょう。

(さらに…)

【101】江戸幕府が既に『大日本帝国』を名乗っていた≫

『大日本帝国』を初めて名乗ったのは

大日本帝国と言えば、明治になってから名乗り始めた、と思われると思います。

大日本帝国憲法が発布されたのが明治になってからなので、それは当然かもしれません。

ですが、江戸時代に既に対外的に日本は『大日本帝国』を名乗っていたんです。

(さらに…)

【100】日米修好通商条約は不平等条約ではなかった≫

日米修好通商条約は不平等でなかった

無能な幕府は外国におそれをなして開国した

おそらくそれが、一般的な幕末の開国の認識だと思います。

私も教科書でそのように習いました。

ですが、その不平等条約といわれる日米修好通商条約は、実は条約締結時は不平等ではなかったのです。

(さらに…)

開国の父 老中・松平忠固

PAGE TOP

© 開国の父 老中・松平忠固史 2020 All Rights Reserved.