開国の父 老中・松平忠固

【928】第8話 D4 『危篤』≫

○築地・船着き場
船から降りてくる忠優ら。
声「御前!」
待っていた水野。
降りてきた忠優を捕まえ、お付の者達から離れたところに連れていく。
水野、息を整えて
水野「伊勢様が・・・、阿部正弘様がご危篤です」
忠優「なにーっ!」
絶句する忠優。
すぐさま水野が連れてきた馬に乗る。

 

○道中
忠優と水野が馬を走らせている。
忠優「(まさか阿部殿が・・・)」
ハィと馬の尻を叩き、さらに急ぐ忠優。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

開国の父 老中・松平忠固

PAGE TOP

© 開国の父 老中・松平忠固史 2020 All Rights Reserved.