開国の父 老中・松平忠固

【926】第8話 D2 『早駕籠』≫

○街中
水野が早駕籠で走っている。
焦りの表情の水野。
上田藩邸に入っていく。
声「水野筑後守でござる。上田候はいらっしゃられるか」

 

○藩邸内
水野に応対する役人。
水野「なに、いない?築地じゃと」
苦虫をかみつぶしたような表情の水野。
水野「馬はあるか。馬を借りる」
慌てて馬を用意する役人。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

開国の父 老中・松平忠固

PAGE TOP

© 開国の父 老中・松平忠固史 2020 All Rights Reserved.