開国の父 老中・松平忠固

【800】『日本を開国させた男/日米和親・修好通商条約締結物語』目次≫

映画版脚本

 

人物表

プロローグ

本編

 

 

ドラマ版脚本

 

第1話 運命の出会い

A1 アヘン戦争
A2 高島平
A3 出会い
A4 阿部正弘邸にて
B1 渡辺崋山
B2 鳥居耀蔵
B3 蛮社の獄
B4 忠優、寺社奉行更迭
C1 奏者番
C2 鳥居の暗躍
C3 意気投合
C4 忠優、老中就任
D1 水野忠徳、登用
D2 クルシウス
D3 黒船現る
D4 ペリー艦隊

 

第2話 黒船来航

A1 ペリーの決意
A2 幕府の対応
A3 大砲、発射さる
A4 初日の夜
B1 象山、丘の上から
B2 初交渉
B3 水戸御老公、登場
B4 アメリカの要求に対し
C1 対決
C2 交戦論
C3 決断
C4 国書授与式
D1 米国国書全文
D2 松陰、密航決意
D3 ペリー、離日
D4 見送る忠優

 

第3話 孤立無援

A1 ロシア来航
A2 白旗詰問
A3 忠優と阿部の対立
A4 溜間
B1 井伊直弼
B2 岩瀬・永井・堀の登用
B3 鎖国
B4 香港社交界のペリー
C1 ロシアとの領土交渉
C2 お台場にて
C3 孤立無援
C4 それぞれの陣営にて
D1 島津斉彬、登場
D2 西郷吉之助
D3 ペリーが再航を早めた理由
D4 忠優の胸中

 

第4話 ペリー上陸、開国

A1 ペリー、再航
A2 ペリーの日本考察
A3 上陸地交渉
A4 2度目の大評定
B1 忠優が岩瀬を助けた理由
B2 ペリー艦隊、江戸湾を前進
B3 直弼の茶室
B4 老中陣の秘策
C1 ペリー上陸
C2 初交渉
C3 機関車、カメラ
C4 斉昭と直弼に報告
D1 交易の決断
D2 日米和親条約、締結
D3 江戸、香港、横浜、そして
D4 ポーハタン祝宴

 

第5話 うつけ将軍

A1 うつけ将軍
A2 別れ
A3 島津斉彬、江戸到着
A4 密書
B1 陰謀
B2 懐柔
B3 ハウザー砲
B4 豆煎り
C1 密航
C2 クーデター、発覚
C3 自首
C4 家定 vs 忠優
D1 慰留
D2 逮捕
D3 左遷
D4 日の丸

 

第6話 ロシア・イギリス、襲い掛かる列強

A1 バルティック艦隊
A2 鳳凰丸
A3 新香港総督ボウリング
A4 イギリス艦隊、襲来
B1 北町奉行所
B2 石川島造船所
B3 日英初交渉
B4 カムチャッカ攻防戦
C1 北緯50度
C2 反抗
C3 切腹
C4 音吉
D1 大日本帝国
D2 安政の大地震
D3 日露和親条約締結
D4 嫌な予感

 

第7話 松平忠優、更迭

A1 
A2 赤松小三郎
A3 1ドル=1分
A4 講武所
B1 雲行丸
B2 忠優 vs 西郷
B3 十八・松平
B4 海軍伝習所
C1 世論轟々
C2 慶永、忠優をたしなめる
C3 忠優、更迭
C4 計算された更迭
D1 それぞれの退任
D2 京への報告
D3 老中首座、交代
D4 家定の選別

 

第8話 上海にて

第9話 盟友、死す

第10話 二重の陰謀

第11話 日米修好通商条約締結

最終話 万感の横浜開港、そして

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

開国の父 老中・松平忠固

PAGE TOP

© 開国の父 老中・松平忠固史 2020 All Rights Reserved.